ご依頼の流れ

1.まずは山中石材までご相談を

初めてのお墓づくりでもお任せください。「そもそも何を聞いたらいいかわからない」とお困りの方も、私たち山中石材がお客様と一緒にお手伝いさせていただきます。すべての方にご納得いただけるお墓を作るために、事前に下記をお調べいただきますと、よりお客様のイメージをスムーズにご提案させていただくことができます。

  • お家の宗旨・宗派、もしくは信仰について
  • 続柄
  • ご予算
  • 命日
  • 完成希望時期
  • お祀りされる方のお名前、あれば戒名や霊名
*印は必須項目です。

2. ご依頼者様やご家族の方のご状況やご希望を丁寧にヒアリング

現在お客様がどんな状況かを把握した上で、未来に残り続ける大切なお墓をカタチにしていくためのお打ち合わせをします。お墓というとピンとこない方も、お墓のイメージ(和・洋)から、石の種類や大きさ、加工の仕方やデザインなど多彩なお墓の中から1つずつお選びいただきながらカタチにしていきましょう。ご納得いただけるお墓に出会えるよう多数ラインナップをご用意しております。また、ご家族の縁のある地域や、訪れやすい地域、墓地・霊園などお墓の場所まで真摯にヒアリングいたします。

3. 【場所】墓地の区画をお申し込み・ご成約

ご希望の場所がお決まり次第、区画をお申し込みください。仮押さえなど可能な場所もございます。

・住民票 (墓地御名義人になる方の分1通)
・墓地のお代金 (永代使用料+管理料)

4. 【墓石】建立に向けてのお打ち合わせ・ご成約

お客様の最終的なお墓のイメージ、お見積りにご納得いただきましたら、ご成約となります。ヒアリングでイメージしたお墓をより詳細にお伺いします。

・お墓の形(和型・洋型など)
・石の種類
・彫刻内容(文字・家紋など)
・付属品

5. 設計作業~施工

石を知りつくした熟練の職人が、原石から石材を切り出し加工します。その後、名前など繊細な彫刻を施します。

6. 据付・検査・完成

お墓の据付​をし、品質や施工などに不備がないことを入念に検査し、さらにお引渡し前に心を込めてクリーニングし、お客様にお引き渡しとなります。

7. 開眼式(建碑式)、納骨式のお手伝い

新しいお墓を建てたときや仏壇を購入したときに、仏様の魂を入れ込む大切な供養として開眼式を行います。祭壇・仏具や納骨袋などのご用意やお手伝いはもちろん、悪天候時には大型パラソルやテントの設置も致します。 お彼岸やお盆、一周忌などに合わせて、開眼法要と納骨法要を一緒に行うことも可能です。その他、開眼供養の意味や由来、主催者として準備するべきことやマナーなど、気になることは何なりとご相談ください。